logo-e


yacht
yacht
 最近国内でリリースされた帆船模型キット「チャールズ・ヨット」の原型となった図面を基に1/48の縮尺で製作しました。軽量船のためカントフレームやホーズティンバーは骨組みとして特別なものはないようです。
フレームは、本来の縮尺厚でいくと先端が1.2mm程度と非常に薄くなり、加工が難しくなることが予想されるため、あえて3mm程度まで厚くして描画してあります。船体を組み上げて外側を整形し、上部を外板等で固定した後でフレーム内側を指定厚に研削整形するなどの工夫をしてください。本来の厚さはフレーム上端部に鎖線で表示してあります。

 
縮 尺
1/64
 
LBPまたは基準長
333 mm (メインデッキ換算)
 
FP
125 mm
 
AP
208 mm
 
フレーム最大幅
96.5 mm
 
フレーム構造
ダブルフレーム × 34 ステーション
 
前部カントフレーム
なし
   
フレーム本数
   
フレーム幅
 
直交フレーム
ダブル
   
フレーム本数
2 × 34本 (シングル × 68本)
   
フレーム幅
2.0 mm
   
フレーム厚
3.0~4.0 mm(Midship)
   
フレーム間すき間
5.0 mm
   
ステーションピッチ
9.0 mm
 
後部カントフレーム
なし
   
フレーム本数
   
フレーム幅
       
 
提供図面
   
フレーム
102枚 (シングル描画全68本、ダブル描画全34本)
   
フレームレイアウト
原寸図並びに分割図(A4×2枚)
   
キール
原寸図並びに分割図(A4×2枚)
   
船体上面図
原寸図並びに分割図(A4×2枚)
       
yachtBP


back

toTop