logo-e


bellona
ベローナ製作スナップはこちらから

bellona
 このデータは、できるだけ忠実な構造再現を意図して、アナトミーシリーズの他に参考となる資料から数値情報を収集し、それに基づき1/72の縮尺で製作しました。
フレームは、構成や本数を実船と同じくし、さらにフレーム間隔も一本ずつ異なる間隔となっています。そしてハロルド・ハーン方式によらないファトック単位での切り出しを前提としてフレームをファトック単位に分解した図面も準備しました。これによりファトック板幅を順次変化させることが可能となりました。他に、ホーズティンバー、トランサム、サイドカウンターティンバーなどの図面も作成してあります。

 
縮 尺
1/72
 
LBPまたは基準長
711.5 mm
 
FP
325.1 mm
 
AP
386.4 mm
 
フレーム最大幅
193.3 mm
 
フレーム構造
ダブル-シングル-シングル
カントフレーム(シングル) × 36本
 
前部カントフレーム
シングル
   
フレーム本数
18本
   
フレーム幅
4.6 mm
   
フレームピッチ
4.0 mm
 
直交フレーム
ダブル-シングル-シングル
   
フレーム本数
87本
   
フレーム幅
5.3 mm(フロア、1stファトック)
5.0 mm(2nd、3rdファトック)
4.6 mm(4th、5thファトック)
   
フレーム厚
3.0~9.6 mm(Midship)
   
フレーム間すき間
0.4~0.7 mm(フレームピッチ図参照)
   
ステーションピッチ
45.9 mm(フレーム8本分)
フレームピッチ図並びにドキュメントファイル参照
 
後部カントフレーム
シングル
   
フレーム本数
18本
   
フレーム幅
4.6 mm
   
フレームピッチ
4.0 mm
       
 
提供図面
   
フレーム
123枚(シングルフレーム単位)+2枚(フィリングピース)
   
ファトック分解図
35枚
   
フィリングピース
8枚
   
ホーズティンバー
5枚
   
トランサム
1枚
   
スターンポスト
1枚
   
カウンターティンバー
1枚
   
フレームレイアウト
原寸図並びに分割図(A4×5枚)
   
キール
原寸図並びに分割図(A4×5枚)
   
船体上面図
原寸図並びに分割図(A4×5枚)  等
       
bellonaBP


back

toTop