船尾の骨組みです。

カントフレーム同様複雑そうな構造をしています。カントフレーに比べると規則的な配置になっているのでその形は理解しやすく、カントフレームに比べると工作上はあまり問題は出ません。

部品点数が多いので手数はかかりますが、そんなにトラブルもなく順調に形ができあがりました。

 

トランサム取り付け

船体からはみ出したスタン骨組み

片弦を板貼りにし、片弦は露出のまま