logo-e

現在位置 : ホームの中の イベントの中の研究会の中の研究会ダイジェスト

ken-dj
2021年4月6日開催


◎Edward J. Tosti著 1/60HMS Naiad1797の紹介(その1) 製作用治具について

古川さんから、Edward J. Tosti氏が「Model Ship World」に投稿された38門フリゲートHMSナイアドの1/60構造模型製作で使用した治具、およびその治具または類似機器を作って使ってみた結果が紹介された。

 (1)製作台
 (2)クランプ治具
 (3)電動サンド
 (4)内部/外部固定治具
 (5)高さ測定治具
 (6)ビーム製作治具
 (7)ビーム柱製作バイト
 (8)内面釘打ち方法
 (9)デッドアイ製作バイト
 (10)デッドアイチェーン製作

自作治具(クランプA)

自作治具(クランプB)



◎Edward J. Tosti著 1/60HMS Naiad1797の紹介(その2) 製作方法について

古川さんから、引き続きTosti氏の製作時の写真を元に以下が紹介された。

 (1)リブ製作
 (2)リブ組立
 (3)砲門周りのリブ修正と砲門の作成
 (4)船体整形 
 (5)リブ固定
 (6)キールソン&ブレストフック
 (7)艦首取り付け
 (8)ホースプレート製作
 (9)オーロップデッキ製作
 (10)内部構造
 (11)艦尾製作
 (12)船体チェック&修正
 (13)ウェールの取り付け
 (14)外板貼り
 (15)マストステップ
 (16)ミンズマスト受け
 (17)マスト穴製作

 なお、この模型の製作についてはSea Watch Booksから、The Naiad Frigate (38) 1797 Volume 1およびThe Naiad Frigate (38) 1797 Volume 2の上下2巻の本として発行されている。


back

toTop