No.57 月と海の雅宴(Fetes galantes a bord au claire de la lune)
作 者
神蔵 義光
詳 細
 
 
年 代
18世紀中頃
船 籍
-
 
 
縮 尺
M-12号
製 作
油彩画
 
 満月の宵、錨地に停泊中の戦列艦の上では陸から貴賓を招いて祝宴が開かれている。画のモチーフとしては18世紀流行の〝雅宴(フェート・ギャラント)画〝のマリンバージョンといった設定。当時洗練さと優雅さの極致にあったロココ様式のフランス戦艦の艦尾装飾図や当時の貴族や海軍士官のファッション画等を参考にしている。

toTop