No.59 バタビア(BATAVIA) 
作 者
濱中 聖之進
詳 細
 
 
年 代
1628年
船 籍
オランダ
 
 
縮 尺
1/500
製 作
スクラッチビルト
 
 左舷後方からの風を受け、クォーター・リー で疾走する帆船をイメージしてジオラマを作ってみた。既製品のケースありきで製作したため、極小サイズの船を作るハメになってしまった。
「セイル」は粘土を布で挟んだ状態で風を孕んだ形に成形。「波」は木粉粘土で土台を作り、アクリルガッシュと絵の具で彩色した後ジェルメディウムでコーティングして仕上げた。「白波」は塩、重曹、不織布等を駆使して表現。
 この種のジオラマは、船と波とのドラマティックなシーンをいかにして表現するかが重要であるが、なかなか思うようには表現できなかった。

toTop