No.51 スナイプ(SNIPE) 
作 者
松尾 信明
詳 細
 
 
年 代
1931年
船 籍
全世界
 
 
縮 尺
1/28
キット
大原工芸
 
 1931年に、アメリカの William F. Crosbyが設計した全長4.75m、セイル面積9.96㎡、重量173kgという小型艇で、かなり重い船です。1931年生まれ(W・クロスビー=米国=設計)という長い歴史を持つ、いわば古いタイプに属するクラスなのですが、そのセイリング感覚の良さを愛され、いまだに世界中で乗り継がれている名艇です。ハイクアウトのオーソドックスなボートですので、誰にでも楽しむことができます。全日本学生ヨット選手権にも採用されています。スナイプは鳥のシギの事です。

toTop