No.44 テージョ川のボート(CULÉ ou BARCO de ÁGUA ACIMA Rio Tejo) 
作 者
関口 正巳
詳 細
 
 
年 代
20世紀初頭まで
船 籍
フランス
 
 
縮 尺
1/25
製 作
スクラッチビルト
 
 20世紀初頭まで、テージョ川で上流のフルーツや他の食料をリスボンへの供給のために活躍した舟。その名前はクレェCULÉ(ハートの血湖)。
テージョ川を遡上するために、また少し深いところを航行できるように水平に長い幅広の舵を持っている。その舵はシャロロ(Xarolo)と呼ばれる棒が舵と直交して取りつけられており、この棒の操作をロープを介して行う。

toTop