No.8 プリンス・ウィレム(PRINS WILLEM) 
作 者
長谷川 傳
詳 細
 
 
年 代
1650年
船 籍
オランダ
 
 
縮 尺
1/100
キット
コーレル
 
 「PRINS WILLEM」はオランダ東インド会社が擁した当時最大の船。1649年から建造が開始され50年1月1日に進水。51年5月にジャワのバタビアに向けて初めての遠洋航海につき、翌52年6月に帰国。1652年~54年のオランダとイギリスとの戦争のため海軍に編入され大幅な武装改造が加えられたが任務終了後は再び商船として復帰。61年バタビアからの帰路、時化により10年という短い生涯を閉じた。記録によるとこの船は150人の乗員・乗客が乗れるように建造されていたが実際はこれを大きく上回る人を乗せていたようである。

toTop