No.68 土佐和船二十尺チヌ釣船(Chine-Tsuribune at Tosa) 
作 者
薄井 三男
詳 細
 
 
年 代
現代
船 籍
日 本
 
縮 尺
1/10
キット
サーマル工房
 
 このチヌ舟はカワラの上にカジキとタナの2枚の側板を立てて製作し、ほぼ実際の造船工程を楽しめるキットである。また、土佐の湾内や沿岸部で漁ができるように対波性を重視 した「セキダイ」という張出を側面に取り付けて強度を上げた独特の形をしている。
 香りのよい杉板材で模型製作を楽しめるが、タナとセキダイの取り付けは単純なだけにかえって神経を使う。船底色は戦前は黒、現在は青が主流になっていると聞く。

toTop