No.46 忍路丸(OSHORO MARU) 
作 者
藤田 博
詳 細
 
 
年 代
1909年
船 籍
日 本
 
縮 尺
1/70
キット
ウッディ・ジョー
 
 忍路丸は明治42年(1909年)に札幌農学校の初代練習船として三重の市川造船で建造された。木造トップスル型帆船で小樽港に定泊した。26次の練習航海で、総航程5万海里を 達成し、1926年にその任を閉じた。その後も練習船として活躍した。
 キットは少し以前のもので、親友から贈られたもの。外板は檜の一枚貼りで、甲板は補助材なし、甲板上の構 造物はウォルナット材であったが、全体の調和から檜材で自作。帆も自作。滑車、デッドアイ、ロープもキット外で調整した。先輩の御指導や講習会の教えで、やっと完成に漕ぎつけることができた。

toTop