No.39 ヴァーサ(VASA) 
作 者
梅川 真弥
詳 細
 
 
年 代
1628年
船 籍
スウェーデン
 
縮 尺
1/75
キット
コーレル
 
 ヴァーサ号は、当時スウェーデンが建造した軍艦のうち一番高価で一番華麗に装飾された艦であった。64門の大砲、50メートル余りあるマスト、数百を数える金色や様々な色が 施された彫刻、軍艦の中でも最高の旗艦になる予定だった。1628年8月10日、処女航海に出港したが、わずか1300メートルのところで風にあおられ沈没してしまった。沈没してから333年後の1961年9月に引き揚げ作業が完了。現在、スウェーデンのヴァーサ博物館に保存されている。
 キットには帆はついていませんが、帆をつけてみました。

toTop